バイオセキュリティー
&テクノロジー。

最新最善の防疫技術で社会を守る
人を守り暮らしを守る
安心安全な生活が基本です

一般社団法人 日本防疫技術協会(JBTA)とはAbout us

ウイルス、細菌、微生物による感染症が人類の脅威となり、人びとの暮らしや社会活動全般に決定的な影響を与えています。都市封鎖や行動制限、テレワークなどの対策を経ても本質的な脅威は消えません。人間社会はコミュニケーションによって成り立ちます。コロナ後の世界では、学びの場、職場、事業所、病院、店舗、スタジオ、イベント会場など、このコミュニケーションの場をいかに安全に保守してゆくか、その知見と技術が不可欠となります。

日本防疫技術協会は、最先端の有害物質除去技術、最高峰ハイブリッド光触媒による防菌技術、微酸性次亜塩素酸水による衛生環境改善、超低圧コーティング施工法、安全な空調管理システム、溶液噴霧システムなど、防疫技術の向上を追求します。

「バイオセキュリティー
&テクノロジー。
防疫技術で人を守る。
暮らしを守る。社会を守る。」

JBTAはより良い社会を構築するために最前線で感染症の脅威に立ち向かいます。

理念Philosophy

JBTAは、最良の防疫原料と最善の除菌・滅菌・抗菌技術の普及に努め、見えない感染症の脅威に最前線で対峙し、誰もが安全に、心豊かに暮らせる社会の実現と保守に努めます。

「バイオセキュリティー
&テクノロジー。
防疫技術で人を守る。
暮らしを守る。社会を守る。」

バイオセキュリティーについてBiosecurity

    バイオセキュリティー【biosecurity】

  1. 家畜や農作物への病原体の侵入や病気の蔓延を防ぐための取り組みや体制。
  2. 人の健康や社会・経済・環境に深刻な影響をもたらす感染性微生物や生物毒を安全に管理すること。例えば、研究施設からの漏出や盗難の防止など。
  3. デジタル大辞泉(小学館)

Wikipedia worldでの解説

Biosecurity is set of measures aimed at preventing the introduction and/or spread of harmful organisms, in order to minimise the risk of transmission of infectious diseases to people, animals and plants caused by viruses, bacteria or other microorganisms. In agriculture, it aims to protect food crops and livestock by keeping pests, invasive species and other organisms which may harm the welfare of the human population. The term includes biological threats to people, including from pandemic diseases and bioterrorism. The definition has sometimes been broadened to embrace other concepts, and it is used for different purposes in different contexts.

The COVID-19 pandemic is a recent example of a threat which has needed to engage biosecurity measures in all countries of the world.

日本語訳

バイオセキュリティは、ウイルス、細菌、その他の微生物によって引き起こされる感染症が人、動植物に伝染するリスクを最小限に抑えるために、有害な生物の導入や拡散を防ぐことを目的とした一連の措置です。 農業では、害虫、侵入種、および人間の人口の福祉に害を及ぼす可能性のある他の生物を維持することにより、食用作物および家畜を保護することを目的としています。 この用語には、世界的流行病やバイオテロリズムを含む、人々に対する生物学的脅威が含まれます。 定義は他の概念を包含するように拡張されている場合があり、異なる状況で異なる目的に使用されます。

COVID-19パンデミックは、世界のすべての国でバイオセキュリティ対策を実施する必要がある脅威の最近の例です。

関連資料Documents

組織概要Organization

商 号 一般社団法人 日本防疫技術協会
Japan Biosecurity and Technology Association
所在地 〒106-0047
東京都港区南麻布4-14-6 Precious18 8F
日本防疫技術協会事務局

Precious18 8F
4-14-6 Minami Azabu, Minato-ku, Tokyo
106-0047
設 立 2020年6月24日
事業目的 1.防疫技術の向上を目的とした技術者の育成及び養成内容の検証と研究
2.防疫技術の向上を目的とした設備と器具などの開発・販売
3.人の生活に防疫技術を提供する様々な講義・講習などの開催
理事・監事 代表理事 小泉 博
理事 野口 典夫
理事 布施 昌之
理事 大谷 健次
理事 小泉 正太
理事 大竹 亮輔
理事 溝口 航平
理事 山本 隆宏
理事 平田 一

お問合せInquiry

TOP