Dr.OHNO光触媒ニュース報道

JBTAが推奨している九州工業大学大学院工学研究院の横野教授が開発いたしました「Dr.OHNOナノ構造制御型次世代光触媒」をJR九州ステーションホテル小倉の客室施工する模様が報道されました。

今後、JR九州では車両や建物に施工を行なって行く方針となる様です。

JBTAではDr.OHNO溶剤を使用したGENIUS施工にて新しい生活様式の根本を支えるウイルス対策を講じて行きたいと思います。

横野教授開発のDr.OHNOが人類をウイルスから守る?
今後、JRグループの各ホテルなどに施工が進みます
Dr.OHNOの最大の特徴は、家庭内などで使用される弱い光でもその効果を発揮します
この記事をシェアする
ブログトップ
TOP